セルフイメージ

安物買いの銭失いならぬ、セルフイメージ失い!

青汁はピンキリで安いモノは1箱500~1000円のモノから、1箱3000円以上するモノもあります。

スーパーやドラッグストアの安い青汁って効果ある?ない?」でも書きましたが、安い青汁は中国原産の野菜を使ったり、添加物が入ったりしてます。


また難消化性デキストリンという人工的な食物繊維を入れたモノも出回ってますが、こう言った商品はコストダウンのために野菜の配合量が少ないケースが多く、天然素材じゃないので下痢になったり、消化するために内蔵に負担がかかったりします。

それにアスパルテーム、Lフェニルアラニン化合物などの甘味料が入ってる青汁もチラホラあり、甘みがあり飲みやすくなるメリットがありますが、発がん性、うつ病、妊婦の人は流産のリスクがあると言われるので入ってない商品を選んだ方が良いです。

あと添加物、着色料、香料、保存料などはいまさら詳しく説明するまでもないでしょうが、体に悪いので青汁に限らず、他の食品でも入ってないモノを選んだ方が良いのは間違いありません。


ちなみにですが海外の原料でも国内で加工すれば法律上は国産と書けます。つまり中国産の野菜を使っていても、国内で加工すれば国産とパッケージに書けるわけです。

1袋30円以下の安い青汁の場合は海外産の野菜を使ってる可能性が高いです。国産の野菜を使ってる、本物の青汁は1袋100円前後、つまり国産野菜を使用して1箱30袋入りなら3000円以上するのがふつうです。むしろ極端に安いってことはなにか裏があるということですね(;^ω^)

健康にお金を使わない人はセルフイメージが低い

青汁に限らず、食事や健康に気を使わない人、お金を使えないひとはセルフイメージが下がります。

スーパーで食品の裏を見たら分かりますが、食品表示の部分にアレコレとカタカナ表記をしてるモノは、添加物がい~っぱい入ってるので体に悪いですし、価格も安いことがほとんどです。自然食、オーガニックなどの食品は値段が高いんですよね。

なので安物ばかりを使ってる人は、自分自身でその程度の人間であると無意識レベルで思っていることになり、自然とセルフイメージも下がっていきます。


ふだん安いホテルにばかり泊まってるなら高い部屋に泊まってみる、安い服ばかり買ってるなら自分がなりたいと思う理想の人が着るような服をきてみる。クオリティーの高いものを少数でも良いので購入することで、自分自身のセルフイメージを高めることができます。

ただ借金をして高級車、高級時計などをすると、無理をして買ってることになるので、心のズレが生じますからやってはいけません。物に負けてしまうんですよね…こうなるとハタから見ててこっけいです(;^ω^)

無理して高級なモノを買わなくても、1~2ランクの飲食店に行く、財布を良いものにする、安い青汁から3000円以上の本物を選ぶなどなど、今の自分よりランクの高いモノを使うことでセルフイメージが上がります。

セルフイメージを高めるメリット

セルフイメージが低い人は以下のような特徴があります、つまり裏を返せば高めることで以下の症状が改善され、ハッピーで勝ち組の人生を歩むことができます^^

1.自分に自信がない
2.行動力がない
3.目の前の現実から逃げる
4.ネガティブ思考
5.運が悪い
6.人生うまく行かない



安い青汁を飲んでる人は当てはまる箇所が多いはずです。なぜならセルフイメージは過去の体験、周りからの評価で作られるからです。

体はすべての基本です、その健康増進のために飲むのが青汁です、そのためにわざわざ買って飲むのに、安物を選んでる時点で自分のことを思っていない。セルフイメージが低い証拠です。

だって自分の健康に1ヶ月500円とか1000円しかコストをかけれないってヤバいですよ、それだったら飲まない方が良いんじゃないのか? ってくらいのレベルですからね(;^ω^)

自分の健康にお金を使いセルフイメージを高めて、自分に自信をもちより良い人生にしたい方のみ、私が愛用してるステラの贅沢青汁の口コミ評価評判や感想の記事も読んでくださいね♪